メディアオーナー利用規約

メディアオーナー利用規約(以下「本規約」という)は、コンサルティングR株式会社(以下「当社」という)の提供するアフィリエイトフレンズ-Aアフィリエイトサービス(以下「本サービスという」)に関して、当社とメディアオーナーとの間の関係を規律する。

本サービスを利用したメディアオーナーは本規約に同意されたものとし、本規約の変更後に本サービスの利用があった場合、メディアオーナーは当該変更を承諾したものとする。

第1条 (定義)
本規約における用語は、それぞれ以下の通りの意味を有するものとする。
(1)「広告主」とは、当社と当社の定める手続による広告主利用契約(以下「広告主利用契約」といいう)を締結した者をいう。
(2)「広告主サイト」とは、広告主の運営するWEBサイト、スマートフォンサイト、アプリケーションソフトウェア等をいう。
(3)「メディアオーナー」とは、当社所定の入会契約を締結し、自己の運営するWEBサイト、アプリケーションソフトウェア、メールマガジン、ミニブログ等を通じて、顧客を広告主サイトに誘導し、報酬を得ようとする者(当社自らが行う場合、当社を含む)をいう。
(4)「メディアオーナーサイト」とは、メディアオーナーの運営するサイト、アプリケーションソフトウェア、メールマガジン、ミニブログ等の媒体をいう。
(5)「ユーザー」とは、メディアオーナーサイト上のリンク等を通じて、 メディアオーナーサイトから広告主サイトへ移動し、あるいは移動しようとする者をいう。
(6)「成果条件」とは、当社がメディアオーナーに対して支払う成果報酬発生の条件の一つであり、クリック型成果条件、リード型成果条件、売上型成果条件、提携課金型成果条件、その他当社が定める方式がある。
(7)「クリック型成果条件」とは、ユーザーが広告をクリックし広告主サイトに勧誘されることを条件とする成果条件をいう。
(8)「リード型成果条件」とは、ユーザーによる広告主サイト上でのフォーム入力やアンケートへの回答などによりユーザーが情報を提供することを条件とする成果条件をいう。
(9)「売上型成果条件」とは、ユーザーによる商品やサービスの購入、アプリのダウンロードを条件とする成果条件をいう。
(10)「提携課金型成果条件」とは、メディアオーナーが広告主のアフィリエイトプログラムに参加の申込みを行い、これに対して広告主が承諾を行うことを条件とする成果条件をいう。
(11)「アフィリエイトプログラム」とは、ユーザーをメディアオーナーサイトから広告主サイトへ勧誘し、当該ユーザーが成果条件を満たした場合に、広告主が当社に対して、当社がメディアオーナーに対して成果報酬を支払う仕組みをいう。

第2条 (契約の締結)
1.メディアオーナーになろうとする者は、本規約に同意のうえ、当社指定のアカウント登録用の申請フォームに必要事項を記入したうえで、当社が求める場合当社が指定する必要書類を添付・提出して、申込をする。
2.メディアオーナーと当社との間における本サービス提供に関する契約(以下「本契約」という)は、当社が前項の申込みを承諾し、その旨通知した時点において成立し、かつその効力を生じる。
3.本規約のみならず、本サービスにおいて公表しているすべての規定、規則、注意事項、お知らせ等は、本規約の一部を構成し、メディアオーナーはこれらを確認・承諾した上で本サービスを利用するものとする。

第3条(メディアオーナーの表明保証)
メディアオーナーは、本契約の申込時から本契約終了日までのすべての時点において、以下のすべての事由を表明し、保証する。
① 本契約の締結に必要な法的な権限・能力・意思を有すること(メディアオーナーが法人の場合、当該法人が有効に存在していること及び本契約の締結に必要な社内手続を経ていることを含む)。
② メディアオーナーが未成年者の場合、18歳以上の者であること、親権者の同意を取得していること
③ 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。)と資本・資金上一切関連がないこと、名目を問わず資金提供その他の取引を行うものでないこと、及びそれらの者を役員に選任、又は従業員として雇用などしていないこと

第4条 (当社の義務)
当社は、メディアオーナーに対して、本契約に従って、アフィリエイトサービスを提供するものとする。

第5条(メディアオーナーと広告主との関係)
1.メディアオーナーがアフィリエイトプログラムの広告主に対して申し込み、かつ広告主がこれを承諾した場合には、メディアオーナーと当該広告主との間で該当するアフィリエイトプログラムの内容に基づいた提携が成立するものとする。
2.メディアオーナーは、広告主はいつでも広告の変更・追加・削除・停止等を行うことができることを認め、かつ広告主が当該行為を行った場合にも何ら異議を述べないものとする。当社は、当該行為が行われることを知った場合、可能な限り当該行為が行われる5日前までに、メディアオーナーに対し、本サービスウェブサイトに掲載、または電子メールの送付によりその旨を通知するものとする。
3.メディアオーナーは、当社が設定する「問い合わせフォーム」より解約の申し出をなし、これを当社が承諾すること又は別途当社が定める方法により、いつでも本参加しているアフィリエイトプログラムから離脱することができるものとする。
4.メディアオーナーは、広告主又は当社による事前の通知及び根拠の説明等なしで、本条第1項の提携が解除されることがあることを事前に了承する。

第6条(成果報酬)
1.当社がメディアオーナーに支払う成果報酬は、個々のアフィリエイトプログラムについてメディアオーナーが該当する成果条件を成就し、かつ広告主がそれを確定した場合に発生するものとする。
2.当社がメディアオーナーに支払う成果報酬の単価は、アフィリエイトプログラムの開始前に、当社がその裁量により決定するものとする。但し、上記成果報酬の単価は、プログラム開始後であっても広告主又は当社の裁量にて変更される可能性があり、メディアオーナーはこれに従うことを予め了承する。
3.メディアオーナーは、クリック型成果条件におけるクリック数等の計測結果は、当社の測定方法により算出され、かつ当該計測結果に基づき成果報酬が算出されることを予め了承する。
4.成果報酬の確定期限は、アフィリエイトプログラム毎に異なるが、原則として成果条件の成就時から30日以内に確定又はキャンセルの判断がなされるものとする。但し、当社が認めた場合、30日を超えても承認又は否認の判断がなされないことがあることを、メディアオーナーは予め了承するものとする。

第7条(支払い)
1.当社は、毎月末日を締日として、確定した成果報酬額を集計し、成果が確定した月の翌々月15日(15日が休日・祝日の場合は翌営業日)までに当該メディアオーナーが別途指定する預金口座に上記金額を振込む方法により支払わなければならない。振込手数料は当社の負担とする。
2.メディアオーナーは、前項の支払は該当するアフィリエイトプログラムについて成果報酬の確定がなされ、かつこれを実施する広告主から当社に対して確定した成果報酬の支払いが事前になされたことを前提条件とすることを予め了承する。当社は、該当するアフィリエイトプログラムについてこれを実施する広告主から当社に対する成果報酬等の支払いがない場合には、当社は、メディアオーナーに対する成果報酬支払い義務を負わず、かつ広告主の未払い等に関するクレーム・紛争について一切の責任を負わない。
3.利用料金の合計額が1,000円(税別)未満の場合には、当社はメディアオーナーに対する請求を次回以降へ繰り延べることとする。
4.メディアオーナーが指定した預金口座に振込みができない場合、当社は、当該メディアオーナーに対してその旨通知する。当該メディアオーナーの預金口座情報が当該通知、3ヶ月間更新等されない場合、当該メディアオーナーは一切の未払い分の成果報酬の請求権を放棄したものとみなされ、当社は当該メディアオーナーに対する支払義務を免除されるものとする。
5.メディアオーナーは、成果報酬額に異議等がある場合、当社を通じて、広告主に対して、異議を申し立てることができる。但し、メディアオーナーは当該異議に関する広告主又は当社の判断に対しては再度異議を申し立てることは出来ないものとする。
6.本条第1項の規定にかかわらず、当社は、メディアオーナーに不正又は不適切な行為等があると当社がその裁量により判断する場合、当該メディアオーナーに対する成果報酬の支払いを停止、取消、変更することができる。この場合、メディアオーナーは当社の措置に対して異議を申し立てることはできない。

第8条(メディアオーナーの遵守事項)
1.メディアオーナーは、以下の事項を行ってはならない。
 ①アダルトサイト又はアプリ、アダルトバナーを掲載しているサイト又は アプリ、暴力・虐待を推奨するサイト又はアプリ、人種差別を推奨するサイト又はアプリ、その他法令(特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律などを含むが、これに限られない)又は公序良俗に違反するなど、当社がその裁量により不適切と判断するサイト又はアプリの運営・提供
 ②当社に対して虚偽の情報を提供すること
 ③18才未満の者をメディアオーナーサイト等の担当者とすること
 ④当社の広告主を、他のアフィリエイトプログラム又は類似のサービスへ勧誘すること、及び、当社の広告主に対して、アフィリエイトプログラム類似の広告の直接取扱又は直接成果報酬等の授受をすることを目的として直接連絡する行為
 ⑤ユーザーに対して、成果報酬の対象となる行為を行うことを強要・嘆願・依頼すること
 ⑥メディアオーナーサイト等にユーザーに誤解を与える記載を掲載すること
 ⑦著作権、肖像権その他一切の第三者の権利を侵害すること
 ⑧商品・サービス・アプリの利用者(ユーザーを含む。以下同様)の事前の承諾を得ずに、又は、利用者が認識しうる商品・サービス・アプリの使用・利用・動作に必要な範囲を超えて、パソコン・携帯電話・スマートフォン等から端末情報、個人情報その他の情報を読み取り・書き込み・受発信・取得等すること、又は当該端末における設定の追加・変更等の操作・動作を行うこと
 ⑨アプリを動作させるためのオペレーションシステム提供者が管理・運営するアプリケーションストアにおいて、配信が認められていないアプリを運営・提供すること(但し、当社が別途認めた場合を除く)
 ⑩アプリを動作させるためのオペレーションシステムにおいて定められた規約・規定・条件に違反すること
 ⑪いわゆるボット等の機械的・人工的な方法、架空発注等の虚偽的方法等により成果報酬の獲得を図ること
 ⑫不正アクセス、過剰なアクセス、その他不適切な方法により、サーバーダウン、システムダウン等、当社及び広告主のサイト、サービス等の運営並びに業務に支障を与えること
 ⑬当社、広告主等から提供された広告素材等を無断で利用・改変等すること
 ⑭当社及び広告主が提供するサービス・システム等を、逆コンパイル・逆アセンブル等のリバースエンジニアリング・改造行為、ウィルス、ワーム、スパイウェア、その他のマルウエアに感染させること
 ⑮メディアオーナーサイト以外のサイト・アプリケーションソフトウェア・メールマガジン・ミニブログ等の媒体に広告を掲載すること
 ⑯メディアオーナーの善意・悪意に関わらず、広告表示用の広告コード等を以下に掲載する、または第三者をして掲載させること
  (a) 広告主と提携したメディアオーナーサイト以外のサイト・アプリケーションソフトウェア・メールマガジン・ミニブログ等の媒体
  (b) メディアオーナー以外の第三者が運営するサイト(但し、事前に当社及び広告主が書面により承諾した場合は、この限りではない)
 ⑰リスティング不可の広告や禁止キーワードで宣伝すること
 ⑱本契約終了後(強制退会、広告主との提携解除の場合を含む)も広告素材・コンテンツ・アフィリエイトリンクコード等を掲載する行為
 ⑲信用・ブランドの毀損等、当社及び広告主に不利益又は損害を与える言動
 ⑳法令又は本契約に違反する行為
 ㉑上記各号に該当するおそれのある行為
 ㉒その他当社が本サービスを提供するのがふさわしくないと判断する行為
2.当社から是正の要請があった場合、メディアオーナーは、速やかにこれに応じなければならない。当社からの是正要請にもかかわらず、一定期間のうちに是正又は解決がなされていない場合、当社は、本契約を解除することができるものとする。

第9条(IDとパスワードの管理)
メディアオーナーは、当社が付与したアカウント、ID、パスワード等を、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。メディアオーナーが、その管理を怠ったために当社又は第三者に損害が発生した場合、メディアオーナーはその責任と負担においてこれを賠償等するものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

第10条(秘密情報及び個人情報の取扱い)
1.当社とメディアオーナーは、媒体を問わず、本契約に基づき相手方から開示された一切の情報(以下「秘密情報」という。)を秘密として扱うものとし、相手方の事前の書面による承諾なしに一切利用・公表・第三者に提供等しないものとする。
2.前項の定めにかかわらず、次の各号のいずれかに該当する情報は、秘密情報に含まれないものとする。
 ① 開示を受ける以前に既に公知であったもの
 ② 開示を受けた後に受領当事者の責めに帰すことのできない事由によって公知となったもの
 ③ 開示を受ける以前に既に保有していたもの
 ④ 秘密情報を利用することなしに独自に開発、創出したもの
 ⑤ 正当な権限を有する第三者から、秘密保持の義務を伴わずに適法に取得したもの
3.本条第1項の規定にかかわらず、当社は、裁判所若しくは警察その他の行政機関の命令・捜査などがあった場合には秘密情報を提供することができる。
4.本条第1項の規定にかかわらず、当社は、メディアオーナーの成果報酬に関する情報等当社が集計した統計情報を、当該情報の主体が特定できない範囲において利用・公表・提供等できるものとする。
5.本条第1項の規定にかかわらず、当社は、トラッキング漏れ等の成果報酬補てん対応又は不正調査の目的で、当社がメディアオーナーから提供された情報(登録外の個人情報を含む)の一部又は全部を、広告主又は広告会社が起用する代理店に対して開示・提供することができる。
6.当社は、メディアオーナーの個人情報及びメディアオーナーから提供を受けた個人情報を当社が別途定め適宜修正する「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に基づき適正に取り扱うものとする。
7.メディアオーナーは、本契約に基づきまたは本サービスを利用して得た一切の個人情報について、個人情報保護法に関する法令等を遵守し、本サービスを利用する目的以外に使用してはならないものとする。

第11条(契約期間)
本契約の期間はアカウント登録用の申請フォームに定める。但し、本契約終了日の30日前までに当事者の一方からの事前に終了の通知がない限り、本契約は1年間更新され、以後も同様とする。

第12条(解約)
1.メディアオーナーは、当社が設定する「問い合わせフォーム」より解約の申し出をなし、これを当社が承諾すること又は別途当社が定める方法により、いつでも本契約を解約することができる。この場合、メディアオーナーは、本契約解約の1ケ月前までに当社が別途指定する銀行口座に事務手数料として1,000円(税別)を振り込むものとする。振込手数料はメディアオーナーの負担とする。
2.当社は、当社がその裁量により、メディアオーナーサイトの内容等が不適切と判断した場合には、いつでも本契約を解約又は本サービス提供を一時停止することができる。この場合、当社はメディアオーナーに対して、その内容・根拠の説明を要しないものとする。

第13条(契約の解除)
1.当社は、メディアオーナーに以下のいずれかの事由が生じた場合、催告等することなく直ちに本契約を解除することができる。当社はメディアオーナーに以下のいずれかの事由が生じた場合、当社の裁量により、メディアオーナーによる本サービスの利用を一時停止とすることもできるものとする。
 ① 本契約に定める条項を遵守しなかった場合
 ② 破産手続開始、民事再生、若しくは会社更生手続(法人の場合)開始の申立があった場合、又は清算手続きが開始された場合
 ③ 支払の停止又は手形交換所の取引停止処分があった場合
 ④ 仮差押、差押又は競売の申立てがあった場合
 ⑤ 租税公課を滞納し、督促を受け又は保全差押を受けた場合
 ⑥ 監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消などの処分を受けた場合
 ⑦ メディアオーナーが当社に届け出たメールアドレスに対してメールが3回以上届かない場合その他連絡不能の場合
 ⑧ メディアオーナーとしての実質的な活動を停止していると当社がその裁量により判断する場合
 ⑨ その他当社が本サービスを提供することが不適切と判断する言動があった場合
2.本条第1項に基づき本契約が解除された場合、メディアオーナーは、本契約に基づく債務についての一切の期限の利益を失い、直ちに当社に対して支払わなければならず、かつ解除のために必要とした費用(調査費用・合理的な弁護士費用等を含むがこれに限られない)を負担するものとする。なお、この場合、当社がメディアオーナーに対して未払いの成果報酬は没収され、成果報酬が既払いの場合には当社はメディアオーナーに対して直近2カ月分の既払成果報酬相当額の返還を請求することができる。

第14条(精算)
本契約が満了又は終了した場合、当社は、メディアオーナーに対して、その時点までに発生し、未払いとなっている成果報酬額を確認のうえ、適宜支払うものとする。但し、解約に伴う事務手数料等メディアオーナーが当社に支払うべき債務がある場合には、当社は、履行期の先後を問わず、対等額で相殺することができるものとする。

第15条(担当者との連絡)
当社とメディアオーナーの間の連絡は、原則として電子メールにて行うものとする。

第16条(本サービスの停止・変更・修正・追加・削除)
当社は、いつでも本サービスを停止・変更・修正・追加・削除等することができるものとする。当社は、本サービスを停止・変更・修正・追加・削除等について、メディアオーナーに対して、原則として2週間前にまで電子メールにて通知するが、緊急を要する場合等はその限りではない。

第17条(保証)
当社は、メディアオーナーに対して、以下の事項を一切保証しない。
① 本サービスが停止等することなく運営されること
② 本サービスに欠陥等が発見された場合、直ちに修復されること
③ 本サービス内にコンピュータウイルスなどの破壊的構成物が存在せず、かるセキュリティ方法が充分に提供されていること
④ 広告主が広告主サイトを適切に維持・管理・運営すること

第18条(責任の限定)
当社は、債務不履行、不法行為その他請求の根拠のいかんに関わらず、本契約に関する一切の逸失利益、付随的損害、間接損害、派生的損害、及び特別損害について、責任を負わないものとする。

第19条(損害賠償等)
1.当社は、広告主又は第三者が行った行為に起因して、又は当該行為に関連してメディアオーナーに発生した損害について一切の責任を負わない。
2.当社は、メディアオーナーが行った行為に起因して、又は当該行為に関連して当社に損害(合理的な弁護士費用を含む)が発生した場合(当社が第三者から損害賠償等を請求された場合を含む)、当該損害の賠償をメディアオーナーに請求でき、メディアオーナーはこれを賠償する責任を負う。

第20条(権利の帰属)
当社が提供する本サービスのコンテンツ・技術・イメージ(バナーや商標などを含む。以下同様)に関する一切の権利は、すべて当社に帰属するものとする。但し、メディアオーナーが提供したコンテンツ・技術・すべてのイメージはこの限りではなく、メディアオーナーに帰属するものとする。

第21条(商標等の使用)
1.メディアオーナーは、当社の事前の書面による承諾を得たうえで、本サービスの提供に必要な限度でのみ、当社の商標等(社名、サービス名、その他ロゴマーク等を含む)を使用することができるものとする。
2.当社は、その裁量によりメディアオーナーによる当社の商標等の使用が不適切であると認めた場合、メディアオーナーに対して直ちに当該使用を中止するよう要求することでき、メディアオーナーはこれに従わなければならない。

第22条(契約上の地位の譲渡)
メディアオーナーは、当社の事前の書面による承諾なくして、本契約上の地位・本契約に基づく権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡することはできない。

第23条(不可抗力)
天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争行為、通信回線の不通又は通信機器の破壊等の不可抗力があった場合、いずれの当事者も、本契約義務を履行する責任を負わず、履行遅滞について責任を負わないものとする。

第24条(遅延損害金)
メディアオーナーが本契約に基づく支払義務の履行を怠った場合、年14%の割合による遅延損害金を支払う義務を負う。

第25条(届出義務)
1.メディアオーナーは、申込書記載の住所・登記簿上の住所・氏名(法人の場合、会社名・代表者名)・銀行口座等の申込内容に変更があった場合に、速やかに当社に届け出るものとする。
2.メディアオーナーが前項の届出を怠ったため、当社の通知又は送付された書類が延着し、又は送達しなかった場合には、当該通知・書類は通常到達すべき時に到達したものとする。

第26条(紛争の解決)
メディアオーナーは、広告主又は第三者との間における一切の紛争(著作権その他の何らかの権利に関する問題を含むがこれに限られない)について、自らの責任と負担においてこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとする。

第27条(準拠法・合意管轄)
本規約及び本契約は日本法に準拠し、本規約及び本契約に関する訴訟は、その訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第28条(本規約の改訂)
当社は、その裁量により、本規約を随時変更・改訂等を行うことができるものとする。当社は、本規約の変更・改訂等を行った場合、その旨電子メールにて通知するものとする。本規約の変更・改訂等を承諾しない場合、メディアオーナーは、当該通知の日から5営業日以内にその旨当社に書面により通知するものとする。メディアオーナーから当該通知があった場合には、直ちに本契約は終了するものとする。